【原神】海外のコレイガイドの紹介、ざっくりまとめと翻訳【ビルドガイド】

原神(げんしん)、海外コミュニティで共有されているコレイのビルドガイドの紹介とざっくりまとめ、日本語訳です。

主にビルドや凸比較、チーム編成等について解説されているものです。

目次

ざっくりまとめ

原文が長いので以下に紹介するFAQとmastersheetの内容をざっくりまとめます。

  • コレイは裏からの草元素付着に優れるサポート/サブアタッカー
    • 0凸時点で1ローテーションで6~7草元素付着
    • 燃焼を裏から維持できる唯一のキャラクター
  • 聖遺物:深林4/旧貴族4
    • 元チャ or 攻撃 / 草元素 / 会心
    • 元チャ要求量は160%~200%
    • 熟知砂は攻撃%と同等程度
  • 武器 :終焉を嘆く歌 / 冬極の白星 / 若水 / 絶弦 / 西風 / 曚雲の月
  • 強い凸:2、5、6(合計で30%の個人ダメージ向上)
    • 2 … 元素付着数が増える
    • 5 … メインのダメージソースである爆発のレベル
    • 6 … 元素付着数が増える
  • チーム編成:激化チームが今のところ良いらしい
    • コレイ/雷元素/雷元素/自由枠
    • コレイ/草元素/雷元素/自由枠
  • 燃焼チーム:コレイ/炎元素/炎元素/自由枠
    • 燃焼反応自体は合計で過負荷5回分程度のダメージ
  • 開花チームは構築が難しい
    • コレイ/水元素/氷元素/風元素

Collei Mastersheetの紹介

参考(元スプレッドシート):Collei Mastersheet

下記のFAQに付随しているCollei Mastersheet(コレイの武器/聖遺物/凸比較等をまとめたもの)へのリンクです。

WFPによるコレイ FAQ

以下はWFPコミュニティ(英語圏で3本の指に入るであろうビルド考察等のコミュニティ)で共有されている「Collei FAQ」(コレイFAQ)の和訳です。

内容としては上のざっくりまとめに書いてある通りです。

長いので、暇な時に読むなり気になった項に飛ぶ等で対策してください。

また、原文はWFPのDiscordにあるCollei FAQから閲覧することが出来ます。
(tc-bot-spamチャンネルで”h!colleifaqでbotから呼び出し)

コレイの概要

コレイは草元素のサポートで、他のメンバーのための草元素を配ることが出来る。

3.0で登場する3人の草元素キャラクターの中でコレイは唯一、裏から燃焼を維持することができるニッチなキャラクターである。

コレイのダメージの大部分は元素爆発によるもので、個人的なダメージでは草激化の恩恵を大きく受ける。

コレイの元素爆発は0凸時点では、コレイのスキルの中で最も頻繁に草元素を塗布することができる(4回)。

コレイは爆発のために大量の元素チャージ効率を必要とし、雷電やフィッシュル、他の草元素キャラクターからの粒子生成も必要である。

そのため、元チャ武器や元チャ砂の採用が推奨される。

弓キャラクターのため、「終焉を嘆く歌」を所持することが出来、これはコレイの欲しい全てのステータスを供給してくれる。

また、草元素耐性を低下させられる「深林の記憶」セットやチーム全体にバフを提供する「旧貴族」セットなどの優れた聖遺物を利用することができる。

コレイの凸効果は個人的なダメージと草元素塗布の向上が主な内容である。

6凸コレイでは2,5,6凸から、彼女のダメージはおよそ30%増加する。

さらに2凸と6凸はそれぞれ1回づつ草元素適用を追加し、より多くの草元素を発生させられるようになる可能性がある。

天賦

レベルアップの優先度 元素爆発 > 元素スキル > 通常攻撃

元素爆発

コレイの元素爆発はコレイの全ダメージの約70%を占めているため、元素爆発レベルは最も重要である。

元素スキルは草元素ダメージを与え、草元素ダメージ%の杯の影響を受けるため、レベルアップしておくと良いだろう。

元素爆発の持続時間は6秒だが、草元素関連反応を発生させることで9秒まで延長できる。

爆発中には19回のヒット判定があるが、元素付着クールタイム(ICD)はヒット数の適用は無く、2.5秒ごとであるため、コレイは元素爆発中、最大4回までしか草元素を適用することが出来ない。

元素スキル

コレイのスキルはヒット時に草元素を塗布するブーメランを投げる。

投げられたブーメランが戻ってくる際にもヒット判定がある。

戻りのブーメランは、コレイのレベル上限を突破している場合、常在天賦により「芽生え」状態が発生し、更に草元素ダメージを与える。

コレイのスキルは0凸で約3回の草元素塗布をすることができるが、命ノ星座で改善される。

通常攻撃

通常攻撃の威力は低く、重撃も★4キャラとして標準的な倍率だ。

しかし、熱心なコレイ愛好家は重撃で原激化、草激化、開花等を発生して運用するだろう。

常在天賦

コレイの最初の常在天賦はコレイの「芽吹き」を通してごく僅かな草元素のダメージを与えます。

2つ目の常在天賦は彼女の爆発の持続時間を延長し、これは最重要で持っておく必要があるため、あなたがコレイを使うつもりなら、少なくともLv60/70にコレイを突破するべきです。

彼女の常在天賦3は、彼女の彼女であるアンバーと同じく、滑空スタミナ消費を20%軽減します。

要求される元素チャージ効率

200% – 160%

典型的なパーティでのローテーションタイム(パーティ全体のスキル回しの時間)である20秒を想定すると、コレイは長い12秒という長いスキルクールタイムのために、60の元素エネルギーを満たすため、約200%の元素チャージ効率を必要とします。

コレイは主にダメージと裏からの反応発生に貢献することになります。

また、長いローテーションや、肥沃なエネルギー供給をもたらすチームでは、元素チャージ効率要求量が160%以下に低下する可能性があり、「祭礼の弓」「西風弓」のような武器を装備することで、元チャの要求量を減らすことも出来る。

元素チャージ効率計算機(リンク)を使用して計画を立てることをオススメします。

バッテリーランキング

コレイのエネルギー源トップ5は以下のとおりです。

  • 雷電将軍
  • フィッシュル
  • 旅人(雷、草、岩でも。西風武器を持って2回スキルを撃つ)
  • ティナリ(25秒のローテーションで2回のスキルを撃つ場合)
  • その他、ローテーションで2回スキルを撃て、西風武器を所持できるキャラクター

雷電とフィッシュルは雷元素キャラで超激化、原激化の影響を受けられるので、コレイのエネルギー事情を緩和するための最適な選択肢といえます。

コレイの草元素適用は雷電にはそれなりのバフを、フィッシュルは突破天賦2(A4)を利用した、かなりの量のバフを提供することができる。

コンボ

大抵の場合、あなたはコレイのスキルと爆発を何らかの順序で使用し、その後、元素反応を発生させるために誰かに入れ替えることになります。

スキル > 爆発 (E > Q)

コレイ自身に元素粒子を渡し、時間を無駄にしないため、Q > Eコンボよりも E > Q コンボが推奨されます。

通常1 > タップ重撃 > スキル > 爆発 (N1 > tCA > E > Q)

「冬極の白星」を持っている時に利用し、武器スキルのスタックをなるべく多く確保する。

通常攻撃2回 > キャンセル (N2D)

コレイの低ダメージの通常攻撃を本当に本当に本当に使いたい人向け。

聖遺物

聖遺物にはいくつかの選択肢があり、好みに応じて変更する必要があります。

メインステータス

  • 元チャ/草元素ダメージ/会心 … 元チャ武器を装備していない場合の安定択。
  • 攻撃力%/草元素ダメージ/会心 … 元チャ武器を装備している場合の安全択。
  • 元素熟知/草元素ダメージ/会心 … 中途半端。草激化重視の場合は攻撃力%と同等になる。
  • 元チャ/熟知/熟知 … 熟知武器を装備している場合の開花反応用の選択肢
  • 熟知/熟知/熟知 … 元チャ武器を装備している場合の開花反応用の選択肢

元チャの要求量を満たされない場合、砂は常に元チャであるべきだ。

元チャ武器を装備している場合、攻撃%砂を装備する余地がある。

西風弓や終焉弓のような武器を装備するのなら、攻撃%砂を装備できる。

元素熟知砂は、草激化を考慮すると攻撃%砂とほぼ同等になるが、元素反応がないと大きくダメージが落ちる。

燃焼ダメージ/開花ダメージ

燃焼ダメージの場合、燃焼ダメージを比較するために、燃焼の合計秒数を10秒とし、コレイを燃焼の発生元とします。

燃焼は1秒間に4回のダメージ判定を行い、燃焼する草元素、”燃料”がなくなるまで最大で2秒持続します。

コレイはスキルと爆発により0凸時点では7回の草元素を塗布することができますが、塗布には重複があり、上手くタイマーをリセットすることができません。

そのため、予想される合計燃焼時間から約4秒を除外し、40回の燃焼ダメージが得られるとすると、Transformative反応の計算式から、これは過負荷5回分のダメージに相当します。

700の元素熟知と高い燃焼/開花の所有権で、コレイは攻撃力%ビルドに匹敵するダメージを与えられる。

しかし、攻撃力%/草元素ダメージ/会心セットと比較して、同等の熟知/熟知/熟知セットを入手することは遥かに困難であり、熟知ビルドをする場合、コレイが元素反応の所有権を得られない場合失うものが多く、大きなダメージロスを生む。これはパーティ編成によって大きく異なるだろう。

開花からの破裂は過負荷と同じダメージであり、コレイは1ローテーションで5つ以上の開花を引き起こすことが出来るため、6つ以上の破裂は40tickの燃焼ダメージより大きなダメージを与えることが出来るだろう。

聖遺物セット

いくつかの4セットの選択肢から選択することになるだろう。

最適な聖遺物は新しい聖遺物:「深林の記憶」4セットで、草元素ダメージを増加しつつ、翠緑4セットのように草元素耐性も破壊できる。

深林はコレイの個人ダメージだけではなく、ペアになった草元素キャラクターにも効果があり、個人ダメージとサポートの運用が最高だ。

絶縁4は元チャ200%で深林と個人ダメージで競り合うが、チームへのサポート能力を失う。
サポート運用定番の旧貴族も良いが、亡命者や教官セットも必要に応じて採用できるだろう。

深林の記憶

最適装備。草元素ダメージを貰いつつ、耐性ダウンを配ることが出来る。

超開花、列開花はどちらも草元素ダメージなので、草元素キャラクター以外もサポートできることになる。

旧貴族のしつけ

サポート用セット。

コレイの個人ダメージを低下させるが、チームメイトのためにバフを配りたいのであれば、これが良い選択肢。

絶縁の旗印

200%の元素チャージ効率が必要なため、200%では深林と張り合う個人ダメージになるが、サポート能力はなく、専用ビルドが必要になる。

亡命者(★4)

★4のみ存在するセットだが、チームのエネルギーが足りない際にエネルギー供給をできる。

武器

個人的なダメージはともかく、チーム全体を考慮するとベストな武器が異なり、順位付けが難しい

終焉を嘆く歌

最も安定した★5武器の選択肢で、ダメージとチームサポートのバランスが良い

冬極の白星(元チャ砂)

個人ダメージでは最高だが、サポート能力に欠け、独自のローテーションが必要。

理論上では、終焉より8%個人ダメージが良い。

若水(元チャ砂)

終焉弓と個人ダメージでは匹敵するが、終焉弓はチームにバフを配ることが出来る。

絶弦精錬5、曚雲の月精錬5(元チャ砂)

絶縁4では性能が落ちるが、深林では若水と2%しか差がない。

西風弓

西風武器はとにかく強力で、元チャの要求量を下げてくれるので、より攻撃的なビルドに向かうことが出来、チームメイトのエネルギーもよりスムーズになる。

通常200%必要な元素チャージ効率を170%にできる。

コレイのチーム編成

十分なテストが必要なため、ここではチーム編成についてざっくりとしたガイドをする。

リストアップされたキャラクターはあくまで提案に過ぎない。

超激化チーム

超激化は雷元素キャラのダメージを増加することに重点を置いており、原激化が発動している間のみ発動できる。

原激化は雷元素、草元素が敵にあたった時に発生し、原激化によって草元素オーラが適用されている間、その敵に対して申鶴や雲董のような固定値ダメージが追加される。

  • 雷キャラ/雷キャラ/コレイ/自由枠(通常風元素キャラか鍾離)
雷元素キャラ
  • フィッシュル
  • 八重神子
  • 刻晴
  • その他の殆どの雷元素キャラ
自由枠
  • 万葉
  • ジン
  • 早柚
  • スクロース
  • 鍾離

炎元素、水元素キャラは原激化の邪魔になるため、これらのチームには基本的に入れることは出来ない。

草激化チーム

草激化は草元素アタッカーのダメージを増加することに焦点を当てており、原激化が適用されているときにのみ草激化を発動することができる。

  • 草元素キャラ/コレイ/雷元素キャラ/自由枠
  • 草元素キャラ … ティナリ、草旅人
  • 雷元素キャラ … フィッシュル、八重神子、忍
  • 自由枠 … 鍾離、またはチームが必要とするもの。風元素キャラは草元素を拡散できないが、雷元素を拡散することはできる。

水元素キャラ、炎元素キャラは一般的に原激化を邪魔するので、採用しません。

燃焼チーム

燃焼は草元素と炎元素を組み合わせた反応で、元素熟知に基づいた時間経過ダメージを素早く与える。

燃焼チームはコレイの裏から燃焼を維持できるという特性を活用できる。

燃焼から融解や過負荷が可能かどうかは現時点では不明なので、これについては触れない。

コレイは燃焼を発生させる側に回ったとしても、元チャor攻撃%/草元素/会心の聖遺物を使用するのがベストだろう。

  • コレイ/炎/炎/自由枠
  • 自由枠 … 万葉/スクロース/ジン/早柚/鍾離/炎キャラクター

開花チーム

破裂チームはできるだけ多くの開花(種)を作ることに重点を置きます。

フィールド上に5つ以上の種がある場合、自動的に最初の1つめの種が破裂するためです。

それ以外の場合では、破裂は種が元素の影響を受けない場合、5秒後に発生し、爆発に巻き込まれた全員にダメージを与え、プレイヤーはダメージのごく一部を喰らいます。

また、凍結した敵はより草元素をより長く持続し、より多くの開花反応を発生させることが出来ます。

もし種を自動で破裂するキャラクターがリリースされれば、このプレイスタイルはより戦略的になるでしょう。

破裂のダメージは過負荷のダメージと全く同じである。

  • コレイ/水元素/氷元素/風元素
  • 氷、風元素キャラは水元素キャラに置き換えることが出来る。高い水元素付着が重要である。
  • 水元素 … タルタリヤ、夜蘭、行秋、モナ、心海
    • タルタリヤは現時点で唯一、一人で十分な水元素を付着出来るキャラクターである
  • 氷元素 … ロサリア、ガイア、綾華、甘雨、ディオナ
  • 風元素 … 万葉、ジン、早柚、スクロース

開花で作られた種は、それぞれ別のicdを持つ(種ごとにICDが独立している)ので、雷/炎属性の攻撃であれば、超開花/列開花はトリガーできます。

特に二人のキャラクターは、元素付着CT(ICD)が低いですが、この特性のため、列開花/超開花の発生として優れています。

  • 超開花 … 忍
  • 列開花 … トーマ
超開花チーム

超開花チームは種に雷元素を付着することで、単体へ雷元素の攻撃を行うことが出来る。
(注:実際には超開花で発生するのは草元素ダメージのはず。)

現時点では、超開花チームは個々のダメージ出力と継続的な開花の発生を行うための元素塗布のバランスを取ることが難しいため、チーム構築が困難である。

  • コレイ/草元素/水元素/雷元素
  • 草元素 … ティナリ、旅人
  • 水元素 … タルタリヤ、夜蘭、行秋、モナ、心海
  • 雷元素 … フィッシュル、八重、忍、その他殆どの雷元素キャラ
列開花チーム

列開花チームは種に炎元素を付着することで範囲炎ダメージを発生させ、範囲内の全員にダメージを与える。プレイヤーが受けるのは爆発ダメージのごく一部である。
(注:実際には爆発で発生するのは草元素ダメージのはず。原文では”Burgeon teams utilize Pyro application on Blooms in order to create AOE Pyro explosions that damage everyone caught in the blast”となっており、炎元素ダメージを与えると取れる)

炎元素キャラは常に反応の主導権を持つため、炎元素キャラは元素熟知にビルドするべきだ。

開花は大量の水元素を消費する。開花と蒸発の元素反応を同時に発生させるには2つの選択肢がある。

香菱のような炎元素DPSキャラと連携するために、タルタリヤのようなキャラクターから大量の水元素付着をもらう必要がある。

もしくは、トーマのような元素付着頻度の低い炎元素ユニットだけを連れてきて、炎元素が水元素を消費しづらくする。水元素を全て消費してしまうと、開花、列開花の発生は停止してしまう。

  • コレイ/水元素/炎元素/自由枠
  • 水元素 … タルタリヤ、夜蘭、行秋、モナ、心海
  • 炎元素 … トーマ、ベネット、香菱
  • 自由枠 … 水元素/炎元素/風元素/鍾離

命ノ星座(凸)

DPSの増加に関する明確な数値についてはMaster Sheetを参考にすること。

1凸

1凸効果

コレイが待機状態の時、元素チャージ効率+20%。

星座の効果はコレイが20%の元素チャージ効率を得ると言っていますが、実際にはもっと低い数値で、14%程度です。

それは、コレイはコレイ自身で生成する草元素粒子を自身で受け取るためです。

前の凸から3.38% / 合計 3.38%

2凸

2凸効果

固有天賦「フライリーフワインダー」が下記のように変化する。
リーフブーメランが戻ってきた時、キャラクターに固有天賦「フライリーフワインダー」の「芽生え」状態を付与し、持続的に周囲の敵にコレイの攻撃力40%分の草元素ダメージを与える、継続時間3秒。
花触葉讃発動から今回の芽生え状態が消失するまでの間に、チーム内の自身キャラクターが燃焼、原激化、超激化、草激化、開花、超開花、または烈開花反応を起こすと、今回の芽生え状態の継続時間+3秒。
この方式により芽生え状態を延長できるのは最大1回まで。芽生え状態中に再度獲得すると、既存の芽生え状態が先にクリアされる。芽生え状態によるダメージは元素スキルダメージと見なされる。
固有天賦「フライリーフワインダー」を解放する必要がある。

持続時間の延長は、コレイのスキルの持続時間を増加し、より多くの草元素付着とダメージ増加をもたらします。

悪く見積もって、この凸は1回多くの草激化反応を発生させられると仮定しました。

前の凸から 6.69% / 合計 10.29%

3凸

3凸効果

花触葉讃のスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

コレイのスキルレベルが3上がりますが、コレイのダメージは爆発よりのものが大きいため、大きな増加にはなりません。

前の凸から 2.42% / 合計 12.97%

4凸

4凸効果

ニャンコトレジャーを発動すると、周囲のチーム全員(コレイ自身を除く)の元素熟知+60、継続時間12秒。

自分以外のパーティメンバーに60の元素熟知を付与する。

これはチームダメージへの恩恵が大きいが、コレイ自身のダメージには全く影響しない。

前の凸から 0.00% / 合計 12.97%

5凸

5凸効果

ニャンコトレジャーのスキルLv.+3。
最大Lv.15まで。

爆発に追加された3レベルは歓迎するべきで、6、2凸と並んで最も有益な凸効果である。

前の凸から 7.65% / 合計 21.60%

6凸

6凸効果

リーフブーメランが命中すると、ミニコレアンバーを1体生成し、コレイの攻撃力200%分の草元素ダメージを与える。
花触葉讃1回につき、生成できるミニコレアンバーは1体まで。

200%のダメージから、コレイは追加で1回の草激化反応を発生できる。

前の凸から 7.20% / 合計 30.36%

SNSへのシェアはこちらから

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次