【ドルフロ】5-6 FF M249SAW掘り/レベリング 貧乏ラン周回攻略【ボス直/Aクリア】

ドールズフロントライン(以下、ドルフロ)

5-6ボス直レベリング、FF M249SAW掘りに関する記事です。

はじめに

この記事は、4-3eである程度レベリングをし、それなりの土台ができている人向けの記事になっています。

記事を読んで、まだ早いなと感じたら今後の目標程度に捉えていただければいいと思います。

G11が実装され、環境が変わったので編成の更新、追記しました。

動画で見る

戦闘中のダメージコントロールや陣形に関しては、動画を見て真似してみてください。

4-3eとの違い

メリット

1周2戦なので、2周に1回補給入れ替えでいい。
経験値減衰開始ラインがLv85のため、4-3e(減衰Lv75)よりも減衰が入りにくい。
5-6限定ドロップである、「FF M249SAW」がついでに狙える。
ウィークリー任務「戦闘勝利時において、BOSSを10回倒す」が簡単に終わる。
ボスのDestroyerちゃんがかわいい。

デメリット

DPS1枚で周回ができない。
DPS2枚の為、入れ替えが面倒。
※G11の実装により、DPS1枚での周回が可能になりました。
編成がかなり縛られてしまう。
編成にもよるが、人力効率が悪い。

部隊の解説

第一部隊

DPSは×5のG11です。

HGはM1895、PPK or Five-seveN、GrMk23 or グリズリー。

最後の1枠はレベリング枠でOKです。

DPSは、G11以外では被弾の確率が上がるうえ、レベリング枠潰してHGに入れ替えるなどの対応が必要になると思います。

また、その場合は、HG枠をM1895、PPK、Five-seveN、火力の陣形効果バフ持ち(グリズリー、GrMk23、MP-446等)にするといいでしょう。

※G41やM4A1でも同じ編成で無被弾周回できました。

レベリング枠をSMGやHGにすると、被弾した際のコスト低下に繋がります。

筆者のように、G11が1体しかいない場合は、面倒ですが4-3eと5-6を2周と交互に出撃して、G11の補給をするといいと思います。

第二部隊

AR補給用の部隊です。

G11を2体持っている場合は交互に入れ替えましょう。

G11が1体しかいない場合は、4-3eで使うAR等を補給しましょう。

画像はAR3体ですが、あくまでARの参考なので、1体でOKです。

部隊の動かし方

1ターン目


右下の司令部に第二部隊を降ろし、DPSなら補給。ダミーHGならそのまま。

あとは画像のように第一部隊を移動させて終了です。

過去の編成例の解説

ここから下は、一昔前の環境のお話になります。

その為、現在では少し効率が悪くなってしまいますが、最新環境が整っていない方の参考になればと思ったので、一応残しておきます。

第一部隊 パターン1


DPSはWA2000×4以上のARです。

WA2000は固定です。

他のRF、ARでは現状の日本版では恐らく代用できません。

ARは火力集中や突撃集中だと安定すると思います。

榴弾スキル持ち等だと少し被弾が増えるかもしれません。

DPSの補助として、補給していないHG(射速陣形バフ持ち)を2体用意します。

HGの陣形効果は、編成拡大でバフが強くなるので、×4以上のHGをオススメします。

PPKの陣形射速バフは他のHGに比べて頭一つ抜けているので、もう1体を陣形攻撃命中バフ持ちのコルトSAAにしました。

HK416は無補給レベリング枠です。

この枠はレベリングしたい人形であれば何でもいいです。

HGの陣形効果バフ一覧はこちら。

【ドルフロ】実装されているHGの陣形効果バフまとめ【日本版実装済みのみ】
ドールズフロントライン(以下、ドルフロ) HGの陣形効果バフに関する記事です。

第一部隊 パターン2


DPSはGr G41×4以上のRFです。

Gr G41の枠は別の火力集中持ち等で代用できる可能性があるので、入手、育成次第、95式や97式も試してみたいと思います。

FAL、HK416に関しては、榴弾スキルが噛み合わないため、全く火力が足りず選択肢に入りません。

RFはどんな人形でもOKですが、狙撃スキル持ちはディレイが生まれてしまうので、スキルを強制手動にしておきましょう。

残りは無補給HG枠です。

陣形射速バフ持ちを2体と火力バフ持ち1体みたいな感じでいいと思いますが、HGを2体にすると火力が足りず、被弾が圧倒的に増えます。

パターン2に関しては、宿舎のトータル経験値稼ぎと4-3eで減衰にかかってしまったRF、HGのレベリング用といった形になります。

第二部隊


2パターンの編成の使い終わったDPSに補給をします。

2周あるので、もう1周は無補給ダミーHGでOK。

動画で見る

編成パターン1

編成パターン2

どちらも無編集ですが、1週の要点は把握はできると思います。

ボスの撤退タイミングなどは動画を見るとわかりやすいと思います。

ダメージコントロールについて

コントロールとは、手動で人形を動かして、敵の動きを足止めすることにより、被弾を減らすことです。


編成パターン1の場合、2周終わった時点で、PPKのHPが18削れているのがわかりますが、コントロールをしなかった場合、ボスの攻撃の当たり方次第では重症になっている場合もあります。


編成パターン2に置いても、被害はGr Mk23の被弾8で済んでいます。

こちらもコントロールをしなかった場合はかなりの被害があります。

勿論、コントロールをしなくても無被弾の場合はありますが、被弾する可能性は高くなりますし、ボスの攻撃を被弾してしまったときの人力、パーツ消費はかなりの痛手です。

貧乏ランという行為をする以上、コントロールは避けて通れないものと言わざるを得ないと思います。

道中


戦闘開始時に、中央のHGを前に出します。


前列の2体が足を止めた辺りで後ろに下げます。


残り2体くらいになったら中央のHGを撤退させます。

撤退させるタイミングが早すぎると、後ろのDPSが被弾してしまう為、慣れるまでは遅すぎるくらいでもいいと思います。

ボス


戦闘開始時に、中央のHGを前に出します。


Destroyerが足を止め、「な」というボイスが聞こえた辺りで後ろに下げます。

Gr G41の火力集中が発動するちょっと前くらいなので、大体戦闘開始から3.7~3.9秒くらいと覚えておけばいいと思います。


Destroyerが近づいてくるので「なぁんだ」と聞こえた辺りで中央HGを撤退させます。


次は、Destroyerの攻撃の出が早いので、「な」が聞こえた辺りで身構え、「ん」辺りでミサイルが見えたらレベリング枠を撤退させます。

撤退させる場合は、ミサイルを見てから撤退しても間に合います。

遅れると被弾してしまうので注意。


Destroyerがレベリング枠にミサイルを撃っているので、次の攻撃までに時間が空きます。

「なぁんだ」と聞こえた辺りで後列中央HGを撤退させて終了です。

大体なので、数を重ねて体で覚えてください。

ドルフロは動体視力ゲーです。

また、ここまでで倒せていない場合は火力不足なので、撤退にディレイを掛けるか、DPS枠 or HG枠の強化が必要だと思います。

まとめ

防弾チョッキも妖精も無いこんな世の中じゃと思って4-3eに飽き飽きしていた時に、試行錯誤してアレンジしました。

初回の経験値1.5倍期間(2018/8/10~8/16)にはすでに実行していたのですが、記事にするまでだいぶ時間がかかってしまいました。

※ついに防弾チョッキが実装されるらしいですね

2018年10月19日より、第一回人形救出イベント「☆5人形期間限定ドロップ」が開催され、5-6には「Gr MG4」が追加されるので、もし環境があるのであれば、挑戦してみるのもありだと思います。

筆者ももう少しレベリングをして、環境を整えて、なんとかDPSを1枚にする方法を考えたいと思います。

※G11のおかげで妖精実装前になんとかなりました。

また、今後はうまく0-2でも回せる方法でも考えようかなぁと思い始めた時期ですが、現状ではコストがどうにもならなそうなんですよね。

※0-1、0-2も無被弾貧乏ランを考えたのですが、防弾チョッキの使用感次第で記事にします。

人形救出イベントについてはこちら

https://baskmedia.jp/dollsfrontline/dollsfrontline-event-rescue/

コメント

  1. […] 【ドルフロ】5-6 FF M249SAW掘り/レベリング 貧乏ラン周回攻略【ボス直/Aクリア】ドールズフロントライン(以下、ドルフロ)5-6ボス直レベリング、FF M249SAW掘りに関する記事です。baskmedi […]

  2. […] 【ドルフロ】5-6 FF M249SAW掘り/レベリング 貧乏ラン周回攻略【ボス直/Aクリア】ドールズフロントライン(以下、ドルフロ) 5-6ボス直レベリング、FF M249SAW掘りに関する記事です。 baskme […]