【ブルプロ】SSを撮影して冒険者カードを編集しよう!【フォトモードの基本的な使い方】

BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)、冒険者カードの編集方法について解説しています。
良い感じの冒険者カードの作成方法についても紹介してみました。
ブルプロ攻略に活用してください。

目次

冒険者カードの編集方法

冒険者カード①
冒険者カード②
冒険者カードへのフォト登録まで
  1. フォトモードを起動
  2. 撮影
  3. 撮影した画像をアルバムへ登録
  4. 冒険者カードの編集から画像を登録

フォトモードの起動方法

フォトモードはキーボードキーを押すことで起動できます。

筆者はキーを変更してしまったと思います。
デフォルトキーを確認してください_(._.)_

フォトモードで撮影した画像をアルバムに登録する

フォトモードを起動して撮影しましょう。

撮影用のHUDが表示されますが、撮影された画像には表示されないのでご安心ください。

撮影後のSS保存先

C:\Users\(ユーザー名)\Documents\BlueProtocol

映える冒険者カードを作成するために

冒険者カードの構図例

見た目の良い冒険者カードの作成方法を紹介していきます。
自分の冒険者カードでは、画像サイズに合わせたシーンを撮影することを意識してみました。

「縦に長い切り抜き」「横に長い切り抜き」の2つは特徴的ですね。
「縦に長い切り抜き」では、上から撮影することでキャラを強調しています。
「横に長い切り抜き」では、風景とキャラクターを一緒に撮影することで自然な感じにしています。
また、下の3種類のサムネイル画像に関してはキャラクターの顔をアップにしたものを掲載して無難な感じにしています。

撮影前にグラフィック設定を最高画質に

撮影されたスクリーンショットは撮影時のグラフィック設定を参照しています。
つまり、撮影環境を高画質にして撮影することで、掲載される画像は高画質なものにすることができます。

撮影時にはぜひグラフィック設定を全てMAXにして撮影してみてください。
(普段使いは画質を下げて遊んでもかまいませんので、撮影後は環境に適した画質に変更しましょう)

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメントする

目次