【ブルプロ】おすすめクラスの紹介【初心者・高難易度向け】

ブルプロ おすすめクラス

BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)、おすすめクラスを紹介しています。
初心者の方におすすめのクラスや、高難易度でのおすすめクラスなどを解説してみました。
ブルプロ攻略の参考にどうぞ。

目次

おすすめクラスの紹介

ブルプロにおけるクラスバランスについて

ブルプロでは、メンバー全員が同じクラスを採用することが理想構成ではありません。
ツインストライカー×6という構成よりも、色々なクラスが1人ずついたほうがパーティ全体への恩恵があるのです。
通常のミッションではクラスバランスは関係ありませんが、高難易度に挑む際に重要になります。

初心者におすすめなクラス

初心者におすすめなクラス

おすすめ度(高)

  • ブラストアーチャー
  • スペルキャスター

使い方がシンプルで簡単なクラスたちです。

おすすめ度(中)

  • イージスファイター
  • ツインストライカー

近接クラスの中では素直に使いやすいクラスになります。

おすすめ度(低)

  • ベヴィスマッシャー
  • ブリッツランサー

弾数や刻印の仕様を理解する必要があるので、初見は若干難しいです。

高難易度向けおすすめクラス

高難易度向けおすすめクラス

おすすめ度(高)

  • イージスファイター
  • ツインストライカー

この2クラスができれば高難易度はクリアできます。

おすすめ度(中)

  • スペルキャスター
  • ベヴィスマッシャー
  • ブリッツランサー

おすすめ(高)に加えて、この枠から1人いれば構成が締まります。

おすすめ度(低)

  • ブラストアーチャー

支援クラスで火力が低いこともあり、クラス被りがあると活躍できない。
他のクラスで参加したほうが無難。

各クラスの紹介

イージスファイター

特徴と長所
  • 正統タンク
  • バフ
  • 行動妨害
  • ウルトの全体回復・被ダメージカット
短所

他クラスほど目立った短所ないかも。
これでDPSも高かったらぶっ壊れも良いところである。

正統派タンクでやれることが多すぎるクラス。
使えるようになると高難易度は安心。

ツインストライカー

特徴と長所
  • 高DPS
  • 自己回復性能
  • ウルトのCTが短い
短所
  • 良くも悪くも自己完結型

チームへの支援要素が薄い

迷ったらこれだしておけゴリラ系クラス。

スペルキャスター

特徴と長所
  • 遠距離クラス
  • 簡単なDPSクラス
  • 属性蓄積役
短所
  • DPSソースが氷属性
  • 回復/防御リソース無し
  • 回避依存

一番簡単なDPSクラス。
簡単なことが取柄なので、他のツインストライカーやヘヴィスマッシャー、ブリッツランサーにはDPSで負けがち。
主な仕事は属性値蓄積して、ボスをバースト状態にもっていくこと。

ブラストアーチャー

特徴と長所
  • 遠距離クラス
  • 支援性能の高さ
  • ウルトの集敵性能
短所
  • ダメージソースが薄い

支援性能の高さが魅力だが、ダメージリソースがない。
高難易度ではパーティに1人いれば活躍しやすいが、クラス被りによるデメリットが高い、高すぎる。

ヘヴィスマッシャー

特徴と長所
  • サブタンク
  • 集敵性能
  • 広範囲ダメージ
  • 瞬間ダメージ
  • シールド/被ダメージカット
短所
  • 雷属性やられに弱い
  • スーパーアーマー依存
  • HP回復リソースが微妙

やれることが多いサブタンク・DPSクラス。
シールド量の問題で高難易度では、ツインストライカー・ブラストアーチャーがメンバーに欲しい。
このクラスをやると雷属性やられが嫌いになる。

ブリッツランサー

特徴と長所
  • バーストダメージ
  • 攻撃力低下デバフ
短所
  • 回復/防御リソース無し

ダメージが高く、バーストダメージが期待できる。
高難易度ではツインストライカー・ブラストアーチャーがメンバーに欲しい。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次