【ブルプロ】おすすめなゲーミングPCと快適なプレイに必要なスペックについて

BLUE PROTOCOL(ブルプロ)を遊ぶのにおすすめなゲーミングPC・スペックに関する記事を掲載しています。
ブルプロを快適に遊びたい方は是非参考にしてみてください。

ゲーミングPCの選び方の話
  • 自作が最強
    • 何かあった時に自分で直せる可能性がある
    • 安いときにパーツを仕入れて作れるため安値
  • ゲーミングPCを売ってるメーカーの良し悪しを判別するのは素人には難しい
    • 細かい部分のコストダウンをしているメーカーなど様々
目次

ブルプロのプレイにおすすめなゲーミングPC

ブルプロに必要なスペックの話
  • 普通に遊ぶのであれば、GTX1660程度あればよい
  • 快適に動かしたいのであれば、RTX3000番台は必要
    • 現在であれば、RTX3060Tiあたりがおすすめ

ブルプロに必要なPCスペックは公式サイトに掲載されています。
ですが、このスペックではレイドコンテンツなどでカク付いてしまいます。
ブルプロは人が多い場所はとても重いので、人数の多い町(最大200人)や30人規模のレイドでは重くなります。

筆者は推奨動作環境:高画質~最高画質の中間スペックである1660Tiを使用していたのですが、レイド中は30FPSほどしか出ませんでした。
(設定を下げることで多少改善されますが、どうせなら高画質で遊びたいですよね。)

1660Ti 人の少ない場所
1660Ti 人の少ない場所
1660Ti レイドコンテンツ
1660Ti レイドコンテンツ

一番良いのはゲーミングPCを自作すること

一番は自分でPCを自作することでしょう。

自分でPCの問題に対処できるようになることや、必要に応じてPCスペックを調整出来ること、パーツ代金のみで安価であることが理由です。

あれ?PC動かなくなった…となってしまっては、メーカーに送付して調べてもらう(大体有料)ことになります。
数年経って、やっぱり高画質でゲームがしたい!となった時は新しくPCを買うことになるでしょうから余計なコストを支払ってしまいますね。

メーカーに注文したゲーミングPCが自作PCよりも安いわけがありません。
利益が出るようになっているものです。

でも、多くの人が「なんか難しそう…」と諦めてしまいます。
特に時間に余裕はあるけどお金がそんなにない学生さんや新社会人の方には、今のうちから自作PCに取り組んでみてほしいです。
この記事を書いている時点(2023/06/12)では、グラフィックボードは3060Tiがおすすめですね。

ゲーミングPC初心者におすすめ

ゲーミングPCのBTO・メーカー品で初心者向け・安くて良いヤツないの?という方にはUNFINITYのゲーミングPCをおすすめしてます。
このメーカーの凄いところは、自作するよりも安くゲーミングPCを購入出来るという点にあります。

理由はサーバー用のCPU・自社製の1部パーツを利用することでコストダウンを図っているようです。
UnfinityさんのPCよりも良いものが欲しくなったら、自作あるいは20万クラスのハイエンドPCになるでしょう。

 ハイエンドなゲーミングPCが必要な人におすすめなメーカー

高性能なゲーミングPCが欲しい方には、フロンティアさんをおすすめします。
コストダウンをしている様子がないのに、自作PCと値段がほとんど変わりません。

SNSへのシェアはこちらから

この記事を書いた人

kanbatchのアバター kanbatch Writer

多趣味な何でも屋です。
主に後続の人が苦労しない様にノウハウをまとめることを好みます。
たまにYoutubeで解説動画を投稿してます。

コメント

コメントする

目次